大人気!『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う』のネタバレはこちら

ここからはオトナの時間です。【2話】ネタバレ&感想

『ここからはオトナの時間です。』の話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめています。
全話のまとめ:ここからはオトナの時間です。ネタバレまとめ>>

ここからはオトナの時間です。の2話を読んだのでネタバレと感想をまとめました!

前回の話をまだ読んでいない方はこちらからどうぞ。
ここからはオトナの時間です。1話【ネタバレ&感想】ここからはオトナの時間です。1話【ネタバレ&感想】

文章のネタバレじゃなくて絵付きで読みたいということであれば今すぐ『ここからはオトナの時間です。』を読めますよ!

\ここからはオトナの時間です。を試し読み/
試し読みのつづきは半額なのでチェック!

ここからはオトナの時間です。【2話】ネタバレ

なんとかして、みかんを引きはがそうとする阿久津ですが、もがいている内にみかんは疲れておとなしくなります。

”こうなってから”誰かと寝るのは久しぶりだなと思いながら、みかんの体温を腕に感じながら阿久津も眠りにつきます。

 

目が覚めたみかんはあわてふためきます。

状況が飲みこめません。

憧れの阿久津部長。

寝起きの声はセクシーだし、髪を降ろしているのもちょっと幼くてかわいく感じてしまう……って迷惑かけといてそんなこと考えてる場合じゃないしあたふたあたふた……!という感じ。

リビングへ降りていくと阿久津がコーヒーを淹れてくれていました。

 

事の顛末を説明するみかん。

一人パーティーをしていたところまでは覚えていますが、その後のことをおぼえていませんでした。

それにしても母があんなにお酒のことを言っていたのはこういうわけだったのかと、ようやく合点がいったみかん。

阿久津に対して、迷惑をかけてしまったことで申し訳なさでいっぱいです。

なにかお詫びにできることはないかとみかんは尋ねます。

阿久津は困った様子でしたが、試したいことがあるという風に、今日仕事が終わったらまたウチにきてくれるようみかんに言います。

 

日中、気が気でなく全く仕事に身が入らないみかん。

普段以上にミスを連発して先輩に怒られてしまいます。

退勤後、みかんは一度家に帰宅してお風呂に入ります。

湯船につかりながら思い出されるのは2年前の出来事。

母がもっていけというから会社にもってきたみかんでしたが、誰も手をつけずに給湯室に放ったらかしにされたままでした。

そんなとき阿久津も給湯室に。

阿久津はみかん好きでした。

おいしいおいしいとパクパク食べてくれる阿久津を目にして、まるで自分がほめられているかのように阿久津のことが大好きになってしまったみかんなのでした。

お風呂から上がると、ちょうど母から荷物が届きます。

なかに入っていたのはみかん。

とても甘くておいしかったので、阿久津の家に向かう際の手土産にもっていくことにします。

 

みかんを手に阿久津の家を訪れます。

あの時のみかん?と阿久津はよろこんでくれました。

阿久津にとってはささいな出来事だったはず。

それなのに覚えていてくれたことがみかんにとってはたまらなくうれしいのでした。

そのまま阿久津の手料理をご相伴にあずかります。

ぺろりと平らげたあと、家に呼ばれた要件をたずねるみかん。

その前に、と阿久津がショートケーキをふるまってくれました。

きのう誕生日だったんでしょ?と。

阿久津が要件を切り出します。

ここのところ不眠が続いていたこと。

しかし、昨日はなぜかよく眠れたこと。

その原因を考えてみると普段と違ったのは隣にみかんが寝ていたこと。

ここまで話を聞いて、みかんは考えます。

阿久津についている霊が最近大きくなっていることと何か関係があるのかな?

阿久津がつづけます。

だから今夜一緒に寝て欲しい。

………え?

おかしいことを言っている自覚はあると、気まずそうに阿久津は言います。

そんなの……。

 

みかんは阿久津に背を向けて寝転がっています。

カチコチに緊張しています。

そんなみかんに顔を近づけて、もっとこっちに来てと囁く阿久津。

おもわず間抜けな声を上げてしまうみかん。

あはは、と阿久津が笑います。

冗談をいってなごまそうとしてくれたようです。

もう!と文句を言おうと寝返りを打つと、すぐそこに阿久津の顔が。

二人ともおもわず顔を赤らめます。

みかんが阿久津に「ありがとうございます」と伝えます。

急にどうしたの?と阿久津。

色々とお世話になったことにお礼を言えずじまいだったことを伝えます。

いいのに、オレの方が得してる…佐々木、可愛いから……。

唐突な言葉に、みかんは身をおこします。

その言葉の真意を確かめるべく、阿久津に顔を向けるみかんですが、阿久津はどうやら眠ってしまったようです。

阿久津の思うところを確認することはできませんでしたが、あんなにあこがれた部長の役に少しでも役に立てているのかもしれないと思うと、胸の内が温かくなります。

はっと阿久津の顔に目をひかれます。

触れればそこにいる距離です。

みかんが手を伸ばします。

おそるおそる、阿久津の肌に触れようと。

が、その手はガシっと掴まれてしまいます。

そのまま組み伏せにされてしまうみかん。

阿久津の様子が変です。

ここからはオトナの時間です。【3話】ネタバレ&感想ここからはオトナの時間です。【3話】ネタバレ&感想

『ここからはオトナの時間です。』の話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめています。
全話のまとめ:ここからはオトナの時間です。 ネタバレまとめ>>

ここからはオトナの時間です。【2話】の感想

寝起きの阿久津部長がまじセクシーです。

ほわほわしていてとっても優しい雰囲気をしてるんですけど、家に誘ったり、ベッドではもっと近くに来てと冗談を言ったり。大胆なところもあってみかんは振り回されっぱなしですよね。

佐々木かわいいからという台詞の真意が気になるところです。

ところで、ラストで阿久津の雰囲気がガラッと変わるんですよね。

いつもの優しそうな性格が裏返ったような感じ。

組み伏されたみかんはどうされてしまうんでしょうか。

\ここからはオトナの時間です。を試し読み/
試し読みのつづきは半額なのでチェック!