大人気!『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う』のネタバレはこちら

【ネタバレ】いじめるアイツが悪いのか、いじめられた僕が悪いのか? 1話【感想】

『いじめるアイツが悪いのか、いじめられた僕が悪いのか?』の話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめています。
全話のまとめ:いじめるアイツが悪いのか、いじめられた僕が悪いのか? ネタバレまとめ>>

いじめるアイツが悪いのか、いじめられた僕が悪いのか?の1話を読んだのでネタバレと感想をまとめました!

前回の話をまだ読んでいない方はこちらからどうぞ。

文章のネタバレじゃなくて絵付きで読みたいということであれば今すぐ『いじめるアイツが悪いのか、いじめられた僕が悪いのか?』を読めますよ!

\いじめるアイツが悪いのか、いじめられた僕が悪いのか?を試し読み/
試し読みのつづきは半額なのでチェック!

【ネタバレ】いじめるアイツが悪いのか、いじめられた僕が悪いのか? 1話

壁際に立たされた男子の顔を硬球がかすめます。

壁にはダーツのような的が描かれていて、男の子の顔には100点とかかれていています。

「もっと楽しそうにしろよ!おれらがいじめてるみたいじゃん」

黒い長髪が特徴的な男子が大声で命令します。

的にされた男の子は鼻から血を垂らしたまま、ひきつった笑いを浮かべることしかできませんでした。

 

それから20年後。

同窓会。

黒い長髪が特徴的な男が遅れて会場に到着します。

男の名前は鈴木。

高そうなスーツを着ています。

噂によるとエリート銀行マンで、年収は1500万を超えているとのこと。

「こういう場に出られる側でよかったよ。現状が惨めなら絶対にこれないもん」

鈴木は今回の会の進行役でした。

壇上にあがって、あいさつをします。

適度に笑いをとって場を温めていると、参加者の一部がどよめきます。

相沢優一。

20年前、顔に100点と描かれて的にされていた男です。

壇上でスピーチをしていた鈴木も相沢に気づきます。

途端に蘇るいじめの記憶。

一瞬の間。

鈴木はさしあたり何事もなかったように乾杯の音頭を取ります。

しかし相沢の登場に気まずそうな会場に集まった一同。

「あれって鈴木だろ?」「いじめられて登校拒否になった」「なんで来れるんだよメンタル強すぎ…」

お通夜のような雰囲気です。

そんな気まずさを打ち破るように一人の女性が相沢に近づきます。

ずっとあの日々のことを後悔していた…。謝りたいと思っていた…。実際に手を出したわけじゃないけど本当にごめんね…。

そんなことを話します。

相沢が思い出すのは学生の頃のこの女性の記憶。

今こっち見てきたんだけどまじきっしょーい。

冷たい目で相沢のことを見下ろしています。

女性は話しつづけます。

いま結婚してて子供もいること。とても幸せであること。いまもまだ相沢が私のことを恨んでたら……。

相沢が彼女の話を遮ります。

にっこり微笑んで、大丈夫。恨んでなんかないよ。と答えます。

その様子を見ていた参加者たちは口々に自分も謝りたいという方向に心が傾きます。

本当はやりたくなかった。でも”アイツ”が…。

「アイツ?」

威圧感たっぷりに鈴木が詰め寄ります。

鈴木はそのまま相沢に話しかけます。

会えてうれしいよ。おまえが学校に来なくなったのって3学期の途中だったっけ。みんなお前と一緒に卒業式をむかえたかったんだぞ。

反応しない相沢に「どうした?」とアクションをうながします。

変わってなくて安心した。ぼくも会いたかったよ鈴木君。

二人は握手を交わします。

 

記念写真の撮影時、鈴木が相沢に近づきます。

肩に手をかけて耳元で「なあ相沢、お前何しにきたわけ」と話しかけます。

楽しい会になるはずがさ、おまえがきたせいで台無しだよ。

だんまりかよ?

「そういうとこだよ。ムカつくのは。便器に顔をつっ込まれても、顔にボールをぶつけられても、ごみ喰わされても一切抵抗してこなかった」

相沢が返事をします。

「抵抗していたらいじめは収まっていたと?」

そうなってたんじゃないかなあ?と鈴木。

さらに鈴木はつづけます。「結局さ、イジメられる側にも原因ってあるんだよ」

 

鈴木が家に帰ります。

美人の奥さんと、可愛らしい娘さんが笑顔で鈴木を迎えます。

ソファにかけて鈴木は考えます。

相沢優一のことを思い出すことはなかった。

みすぼらしい服装だったな。

敗者はずっと敗者のまま。

人生逆転なんて起こらない。

おまえのおかげでいい気分だよ相沢。

 

じゃあ行ってらっしゃい詩織。

鈴木の娘が登校する時間です。

学校につき、下駄箱を開けると、顔が引きつる詩織。

”死ね”

下駄箱の中は荒らされ、心無い言葉が落書きされていたのです。

「どうかした詩織?」

仲のよさそうなクラスメイトに話しかけられて、あわててごまかします。

(まただ…)

暗い気持ちで詩織が教室に向かっていると「おはよう」と話しかけられます。

詩織がふり向くとそこにいたのは、―相沢です。

父に向けたのと同じ明るい笑顔で相沢に挨拶をする詩織。

相沢は「ちょっといいか?」と詩織に時間をもらいます。

 

視聴覚室。

相沢は、誰かから嫌がらせを受けていないか?と詩織にたずねます。

ここ最近、詩織の周りで妙なことが起こっているのです。

詩織は一瞬、動揺しますが健気に笑顔をつくってごまかします。

「考えすぎならいいんだ」と左腕をまくり上げます。

「ただ小さな嫌がらせでも放っておくと大変なことになる」

ヤケド跡や打撲痕だらけの痛々しい前腕が詩織のまえにさらされます。

「学生の時にやられてね」と相沢が話すと、詩織は涙を流して「ひどいよ…こんなことができるなんて、人間じゃない」とひどく落ち込みます。

詩織のそんな様子を眺めながら相沢は昨晩のことをおもいだします。

イジメられる側にも原因があるんだよ。

詩織の父の言葉です。

何かあったら先生に相談してくれ。

そう詩織に言い聞かせながら相沢は考えます。

ねえ鈴木君、君は自分の娘にも同じことがいえるかい?

 

 

『いじめるアイツが悪いのか、いじめられた僕が悪いのか?』の話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめています。
全話のまとめ:いじめるアイツが悪いのか、いじめられた僕が悪いのか? ネタバレまとめ>>

いじめるアイツが悪いのか、いじめられた僕が悪いのか?を無料で読む方法

いじめるアイツが悪いのか、いじめられた僕が悪いのか?【1話】のネタバレを紹介しました。

でもこういうネタバレ記事ってライターの文章力のせいで、面白さ半減ですよね。

やっぱりプロの作家さんが描いたもののほうが段違いに面白いです。

そんなときはU-NEXTが便利です。無料登録で600Pもらえるのですぐに1冊漫画が読めます。U-NEXTで無料で読む>>

感想】いじめるアイツが悪いのか、いじめられた僕が悪いのか? 1話

めっちゃ嫌なやつですよね鈴木。

ぜひとも相沢には復讐を遂げてもらいたいところ。

その矛先が娘の詩織に向かう感じなのでしょうか。

まだ1話目なんで何とも言えませんが、鈴木だけはとにかくヘコんでもらいたいです。

 

 

\いじめるアイツが悪いのか、いじめられた僕が悪いのか?を試し読み/
試し読みのつづきは半額なのでチェック!