黙示録の四騎士のネタバレはこちら>>

【ネタバレ:40話】漫画「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」

『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う』の話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめています。
全話のまとめ:『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う』全話ネタバレ一覧まとめ。全体チェックはこちらから>>

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会うの40話を読んだのでネタバレと感想をまとめました!

前回の話をまだ読んでいない方はこちらからどうぞ。
【ネタバレ:39話】漫画「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」【ネタバレ:39話】漫画「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」

文章のネタバレじゃなくて絵付きで読みたいということであれば今すぐ『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う』を読めますよ!

\いますぐ無料で試し読み/
試し読みのつづきは半額なのでチェック!

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う【40話】ネタバレ

カナデと出会ったとき、複数の動物を使役するレインに驚きました。

誰にもできないことだとカナデはほめてくれたのでした。

レインは自分を平凡な人間だと思っていました。

しかしタニアも自分のスキルを誰にもできないことだと言ってくれます。

それでレインはすこしだけ自分の力を信じてみることにしたのです。

ベヒーモスが動きを止めます。

男が戸惑い、再度レインを殺すよう指示を出しますが、ベヒーモスはその言葉にしたがおうとしません。

レインはベヒーモスを自分の支配下に置いたのだと説明します。

つまり簡単にいうと男がもっていたベヒーモスの支配権を上書きしたというのです。

そんなこと、聞いたことすらないとカナデが驚きます。

ふつうは魔物を使役することすら不可能。

まして他人が使役している対象を横取りするなんてできるわけがない。

以前の自分ならそう考えていたかもしれませんが、カナデやタニアがほめてくれる通り自分の力を信じて試してみることにしたんだとレインが説明します。

男が激高します。

自分は優れたビーストテイマーでありベヒーモスを手なずけたのも自分だと。

支配権が自分にあることをベヒーモスに思い出させようとします。

ベヒーモスも完全にはレインの支配下に置かれていなかったようで、男の言葉に迷っているようなそぶりをみせます。

その様子を見てレインは考えます。

やはり魔物のテイムはむずかしい。

この敵意を抑えきることはできそうもなく、ベヒーモスはやがて人を襲うだろう。

もっと成長して自我が発達すれば男の支配下を逃れて人々にとって脅威となるかもしれない。

そう判断してベヒーモスにファイヤーボールを行使します。

ベヒーモスは倒れ、魔石となります。

 

盗掘者たちに話を聞くと、彼らはみなガンツの店で武器を購入したことがある者たちだったようです。

ガンツに片手間の量産品をつかまされたことに気づき、復讐のためにミスリルを盗掘していたんだとか。

そのことをレインはガンツに報告しました。

ガンツは情けないことだと反省したようです。

自分の作る武器は最高の逸品ばかり、一般人に扱えるわけがないと見下していたと。

客への試験などと思い上がりもはなはだしかった。

これからは武器の一本一本、客の一人一人にきちんと向き合っていこうと決意を新たにするのでした。

手始めにレインの武器をつくってくれるとのことです。

どんな武器が良いかときかれて、レインは短剣と小手を所望します。

小手にはあるアイディアを盛り込んでもらいたいとガンツに耳打ちするレイン。

話を聞いて、ガンツも面白そうだと乗り気のようです。

一週間くらい時間がかかることをガンツが告げます。

レインたちは、ここのところ依頼続きで忙しくしていたので一週間まとめて休暇を取ることにします。

まずはソラとルナの歓迎会をするということでレストランへ向かうのでした。

 

『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う』の話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめています。
全話のまとめ:『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う』全話ネタバレ一覧まとめ。全体チェックはこちらから>>

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会うを無料で読む方法

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う【40話】のネタバレを紹介しました。

でもこういうネタバレ記事ってライターの文章力のせいで、面白さ半減ですよね。

やっぱりプロの作家さんが描いたもののほうが段違いに面白いです。

そんなときはU-NEXTが便利です。無料登録で600Pもらえるのですぐに1冊漫画が読めます。U-NEXTで無料で読む>>

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う【40話】の感想

敵のビーストテイマーが使役している動物を奪い取れるというのなら、もはやビーストテイマー相手なら敵なしの状態ですよね。

身体能力はカナデとの契約で強化されていますし、タニアやソラ・ルナとの契約によって魔力も爆上がりしているはず。

もはや一般のビーストテイマーに負けるはずもありません。

さて、ガンツに武器を作ってもらうという約束を取り付けたレインですが、小手を頼んでいましたね。

あるアイディアを盛り込んでほしいということでしたが、どんなアイディアなんでしょうね。

\いますぐ無料で試し読み/
試し読みのつづきは半額なのでチェック!