大人気!『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う』のネタバレはこちら

【ネタバレ:4話】漫画「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」

『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う』の話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめています。
全話のまとめ:『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う』全話ネタバレ一覧まとめ。全体チェックはこちらから>>

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会うの4話を読んだのでネタバレと感想をまとめました!

前回の話をまだ読んでいない方はこちらからどうぞ。
【ネタバレ:3話】漫画「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」【ネタバレ:3話】漫画「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」

文章のネタバレじゃなくて絵付きで読みたいということであれば今すぐ『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う』を読めますよ!

\いますぐ無料で試し読み/
試し読みのつづきは半額なのでチェック!

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う【4話】ネタバレ

男が持ち掛けてきたのは腕相撲。

カナデを守るためにも、引き下がるわけにはいきません。

いかにもゴツそうな男ですが、レインは怖気づくことなく席に着きます。

目をそらさず、歯を食いしばって、男と組みあいます。

カナデが合図!……すると同時に、レインは男の腕をテーブルにたたきつけていました。

結果は楽勝。

しかしレインは不思議でなりません。

自分にこんな力があるはずがないのに。

するとカナデが説明してくれます。

最強種のような強い種族と契約を結ぶと主人の力も同時に強化されるのだと。

猫霊族並みの力が自分にあるなんて、なんだか夢のような話でレインにはまだ実感がわきません。

レインはカナデにお礼を言われます。

男から守ろうとしてくれてありがとうと。

 

さて、依頼です。

カナデはとても退屈そうです。

初任務は薬草集め。

草原でブチブチと薬草を拾い集めています。

カナデとしては伝説の剣を探しに行ったりするとかそういう華々しいことをやりたかったようです。

せっかくギルドの人たちに褒められたのに(先ほどの男はギルドでも問題の多い人物として有名だったようです)、こんな地味な作業なんてーと不満そう。

駆け出しの冒険者にそんなスゴイ話が来るはずないよと言ってカナデをなだめます。

薬草を集めがてら、レインはカナデに聞きたかったことを訪ねます。

自分に出会ったときカナデは何をしていたのか?

カナデは答えます。

単に旅をしていたのだと。

猫霊族というのは個体数が少なくて山奥でひっそりと暮らしていたのだけど、そういう暮らしに飽きたので旅を始めたのだと。

そうしたらレインに出会うことができた。

レインは考えます。

カナデと出会ってからなにか変わってきた気がすること。

カナデの笑顔に救われていること。

 

さて、薬草集めです。

これがなかなか面倒な作業です。

いつまでたっても終わりそうにありません。

レインは草原を見渡します。

いたいた、とレイン。

ウサギのような小動物をみつけます。

何をはじめるのかカナデは興味しんしんです。

どうやら”ビーストテイマーならではの方法”で片付けてしまうようです。

 

【ネタバレ:5話】漫画「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」【ネタバレ:5話】漫画「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」

『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う』の話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめています。
全話のまとめ:『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う』全話ネタバレ一覧まとめ。全体チェックはこちらから>>

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会うを無料で読む方法

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う【4話】のネタバレを紹介しました。

でもこういうネタバレ記事ってライターの文章力のせいで、面白さ半減ですよね。

やっぱりプロの作家さんが描いたもののほうが段違いに面白いです。

そんなときはU-NEXTが便利です。無料登録で600Pもらえるのですぐに1冊漫画が読めます。U-NEXTで無料で読む>>

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う【4話】の感想

腕相撲で男に勝ったときはスカッとしましたね。

この男は多少体がでかいからといって威張っていましたが、猫霊族並みの力が自分にあるとわかっても威張らないレインはいいヤツに思えます。

さて、腕相撲はカナデと契約したおかげで事なきを得ましたが、今度の薬草集めはパワー勝負ではありません。

レインの腕の見せ所はビーストテイマーとして動物を使役してなんぼですからね。

次回はその様子が見られそうです。

\いますぐ無料で試し読み/
試し読みのつづきは半額なのでチェック!