黙示録の四騎士のネタバレはこちら>>

【ネタバレ:37話】漫画「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」

『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う』の話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめています。
全話のまとめ:『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う』全話ネタバレ一覧まとめ。全体チェックはこちらから>>

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会うの37話を読んだのでネタバレと感想をまとめました!

前回の話をまだ読んでいない方はこちらからどうぞ。
【ネタバレ:36話】漫画「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」【ネタバレ:36話】漫画「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」

文章のネタバレじゃなくて絵付きで読みたいということであれば今すぐ『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う』を読めますよ!

\いますぐ無料で試し読み/
試し読みのつづきは半額なのでチェック!

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う【37話】ネタバレ

無事、採掘場にたどり着いたレインたち。

しかし、採掘場の中へ入っていこうとしないレイン。

なにか様子をうかがうように物陰に身をひそめています。

どうして隠れているのか、カナデがレインに尋ねます。

枯渇したわけでもないのに急に鉱石がとれなくなった原因は何だと思うかとレインがカナデに問いかけます。

困ったカナデはタニアに助けを求めます。

タニアは、鉱石が盗掘されているのではないかというレインの読みをズバリ指摘します。

ガンツがいうには採掘場には特に見張りはつけていなかったとのこと。

盗掘の可能性が高く、それならのこのこと採掘場の中に入っていって鉢合わせしてしまう事態は避けた方が得策と考えていたようです。

レインが妙なうごきをしている鳥を発見します。

頭上をぐるぐると旋回しているのです。

鳥がレインたちを発見して激しく鳴き声をあげます。

すると採掘場の中から男たちが二人飛び出してきました。

このままではバレてしまいます。

タニアがどうするのかレインに判断を仰ぎます。

こうなっては仕方がないので、とりあえず迎撃することにします。

ただし情報を引き出したいのでやりすぎには注意すること。

カナデとタニアが飛び出していきます。

 

男たちが地面に突っ伏して完全にノビています。

やりすぎには注意しろと言ったのに、気絶させてしまいました。

これでは情報を引き出すことができないとレインが頭を抱えていると、ソラとルナが記憶を読みとってみようかと申し出ます。

精霊族はダントツの魔力量を誇る種族です。

最強種の中で2番目に魔力の強い竜族に対してもその差は歴然なくらい。

そのために変わった魔法をいくつも行使することができるとのこと。

メモリーサーチという魔法をソラとルナが使用します。

するとこの男たちが盗掘している場面が見えたとのこと。

ミスリル枯渇の原因は盗掘で間違いなさそうです。

盗掘者たちは冒険者のグループのようです。

他にあと5人。

レインが採掘場に踏み込むことを決意します。

ただ先ほどの鳥のことが気にかかります。

ぐるぐると周囲を警戒するように空を旋回していました。

レインたちをみつける鳴り鳴き声をあげて、採掘場の中から男たちが飛び出てきました。

おそらくビーストテイマーが盗掘者の中にいるはず。

 

レインの読みは当たっており、採掘場の奥深い場所で一人の男が猛獣に手をかざしているのでした。

 

【ネタバレ:38話】漫画「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」【ネタバレ:38話】漫画「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」

『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う』の話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめています。
全話のまとめ:『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う』全話ネタバレ一覧まとめ。全体チェックはこちらから>>

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会うを無料で読む方法

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う【37話】のネタバレを紹介しました。

でもこういうネタバレ記事ってライターの文章力のせいで、面白さ半減ですよね。

やっぱりプロの作家さんが描いたもののほうが段違いに面白いです。

そんなときはU-NEXTが便利です。無料登録で600Pもらえるのですぐに1冊漫画が読めます。U-NEXTで無料で読む>>

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う【37話】の感想

ミスリル枯渇の原因は盗掘者でした。

しかもそのうちの一人はレインと同じくビーストテイマーの技を使うようです。

とはいえ、カナデやタニアが驚きっぱなしなようにレインのビーストテイマーのスキルは群を抜いたもののはず。

そうだとしたら、他のビーストテイマーなんて相手にならないような気がするんですが。

でも敵のビーストテイマーがラストのカットで少しだけ姿をみせたんですが、大型の猛獣を手なずけているような描写があったために気をぬけそうにありません。

 

\いますぐ無料で試し読み/
試し読みのつづきは半額なのでチェック!