黙示録の四騎士のネタバレはこちら>>

【ネタバレ:33話】漫画「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」

『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う』の話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめています。
全話のまとめ:『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う』全話ネタバレ一覧まとめ。全体チェックはこちらから>>

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会うの33話を読んだのでネタバレと感想をまとめました!

前回の話をまだ読んでいない方はこちらからどうぞ。
【ネタバレ:32話】漫画「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」【ネタバレ:32話】漫画「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」

文章のネタバレじゃなくて絵付きで読みたいということであれば今すぐ『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う』を読めますよ!

\いますぐ無料で試し読み/
試し読みのつづきは半額なのでチェック!

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う【33話】ネタバレ

せっかく誘ってあげたのに、と魔法使いのリーンが悪態をついています。

所詮レインはただの一般人で魔王を倒すという崇高な使命を掲げる自分たちとはちがうのだと神官のミナがリーンをなだめます。

そんな会話を流し聞きしながらアリオスが考えるのはレインへの仕返しのこと。

殴られた傷み、憎しみ、屈辱。

どれもすべて忘れることができません。

必ずレインを消してやる。

アリオスはかたく決意するのでした。

 

レインは仲間たちと木陰でおしゃべりをしているのでした。

そういえばどうして魔王は勇者にしか倒すことができないのかという話をしています。

はるか昔、人間族は魔王に支配されていたのだとレインが説明します。

奴隷のように扱われる日々のなか一人に男が立ち上がります。

それが初代勇者。

彼は神々と契約を結び、その血を体に宿すことになります。

神々の力を手に入れた勇者は魔王を倒し、世界に平和が訪れた。

アリオスにはその勇者の血が流れていて、神々の力も受け継いでいるのです。

それだから魔王は勇者にしか倒すことができないというわけです。

その割にはあの勇者は弱かったとタニアが質問します。

それはまだアリオスが”未覚醒”だからだとレインが答えます。

勇者には”限界突破”というスキルが備わっているんだとか。

”限界突破”のスキルはその名の通り、その名の通り限界を知ることなくステータスが伸びていくというスキルのようです。

ふつうの人なら成長がストップしてしまうところを、勇者の血筋の人間はその地点をはるかに超えて成長しつづけるとのこと。

アリオスに勝てたのはそういうことだったのかとタニアが納得します。

そんな話を聞いていたソラが疑問を一つ口にします。

それなら、レインにも成長限界がないのではないのか?と。

カナデやタニアとの契約によって身体能力も魔力も格段に強化されたレイン。

そこからさらに今度はソラやルナとも契約を結びました。

どんどんとステータスが強化されていくレイン。

これなら実質的な意味で”限界突破”と同じようなことになっていないのか?というのです。

じゃあレインにも魔王を倒すことができるねとカナデが口をはさみます。

悪くないんじゃないのかとタニアも同意します。

レインは戸惑います。

自分が魔王を倒すなんて、考えたこともないことでした。

とはいえカナデ達に言われてみて思うことでしたが、これからどう生きるか目的をみつけられないでいるところだったのも事実。

少し考えてみることをカナデ達に応えるレインなのでした。

 

【ネタバレ:34話】漫画「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」【ネタバレ:34話】漫画「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」

『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う』の話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめています。
全話のまとめ:『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う』全話ネタバレ一覧まとめ。全体チェックはこちらから>>

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会うを無料で読む方法

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う【33話】のネタバレを紹介しました。

でもこういうネタバレ記事ってライターの文章力のせいで、面白さ半減ですよね。

やっぱりプロの作家さんが描いたもののほうが段違いに面白いです。

そんなときはU-NEXTが便利です。無料登録で600Pもらえるのですぐに1冊漫画が読めます。U-NEXTで無料で読む>>

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う【33話】の感想

勇者にしか魔王を足すことができないと言われていた理由がずっと不明なままでしたが、”限界突破”というスキルが勇者には備わっているからだったんですね。

限界知らずに成長しつづけていくアリオスが、レインのことを目の敵にしてるのが脅威に感じました。

とはいえソラの言う通り、レインも実質的に”限界突破”スキルをそなえているようなもの。

二人の関係はこれからどうなっていくのか気になるところです。

あともうひとつ。

覚悟ひとつでレインにも魔王討伐が可能なのかもしれません。

アリオスとの関係にくわえて、魔王討伐の可能性など、この先の展開がたのしみな一話でしたね。

\いますぐ無料で試し読み/
試し読みのつづきは半額なのでチェック!