大人気!『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う』のネタバレはこちら

【ネタバレ:29話】漫画「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」

『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う』の話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめています。
全話のまとめ:『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う』全話ネタバレ一覧まとめ。全体チェックはこちらから>>

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会うの29話を読んだのでネタバレと感想をまとめました!

前回の話をまだ読んでいない方はこちらからどうぞ。
【ネタバレ:28話】漫画「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」【ネタバレ:28話】漫画「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」

文章のネタバレじゃなくて絵付きで読みたいということであれば今すぐ『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う』を読めますよ!

\いますぐ無料で試し読み/
試し読みのつづきは半額なのでチェック!

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う【29話】ネタバレ

シャドウナイトときいてレインは納得します。

シャドウナイトはCランクの魔物です。

本来であれば最強種である精霊族が負けるはずがありません。

ただしシャドウナイトには魔法を無力化してしまう特性があります。

最強種とはいえ魔法に特化した精霊族にとっては天敵なのです。

ソラが説明します。

シャドウナイトの目的は自分たちの脅威となる最強種を絶滅させることのようだったとのこと。

ルナを助けたければ結界を解除しろとシャドウナイトはソラに命じたそうです。

しかし仲間を危険にさらすことはできません。

一人ではどうにもできずソラは里の長に意見を仰ぎます。

長の結論はルナは諦めろというものでした。

結界を解かなければ里の中の者は安全であり、結界の外に出ていた二人にも落ち度がある。

これが里の長の下した判断。

里の者すべての命と、妹の命。

天秤にかければ里の者たちを選ぶのが正しい。

それはソラにもわかります。

それでも、ソラはルナをあきらめることができないのです。

よく話してくれたとレインが答えます。

シャドウナイトは自分たちが倒す。

里の者はみんな無事に済むし、ルナも助かる。

力強くソラにレインが語りかけます。

 

シャドウナイトの居場所はわかっているのでした。

森をもう少し進んだ場所にいるとのこと。

ルナを人質にとられては事がうまく運ばなくなります。

シャドウナイトがソラの姿を見れば必ずルナを利用するに決まっています。

ですので、ソラはついてきていません。

レインたちが森を進んでいくと、ソラの言葉通りシャドウナイトがすぐに見つかります。

まだこちらには気づいていません。

奥には鎖で縛られたルナの姿もみえます。

作戦を確認します。

まず、レインとカナデでシャドウナイトに突っ込みます。

スキを見てタニアがルナを救出する。

それが今回の作戦です。

自分の武器は魔法だけではないことをタニアが確認します。

それはレインも承知しています。

しかし今回の作戦は、ルナの救出が最優先。

なので救出役には、物理に特化したレインやカナデよりも、物理も魔法もバランスよくこなすタニアが最適なのだとレインが確認します。

レインの合図で作戦が始まります。

 

【ネタバレ:30話】漫画「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」【ネタバレ:30話】漫画「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」

『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う』の話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめています。
全話のまとめ:『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う』全話ネタバレ一覧まとめ。全体チェックはこちらから>>

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会うを無料で読む方法

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う【29話】のネタバレを紹介しました。

でもこういうネタバレ記事ってライターの文章力のせいで、面白さ半減ですよね。

やっぱりプロの作家さんが描いたもののほうが段違いに面白いです。

そんなときはU-NEXTが便利です。無料登録で600Pもらえるのですぐに1冊漫画が読めます。U-NEXTで無料で読む>>

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う【29話】の感想

シャドウナイトはもしかすると、自分の特性を知ったうえで魔法特化の精霊族にちかづいたのかもしれません。

人質を取った立ち回りと言い、魔物のくせに頭がまわりますよね。

今回の話を聞いていて不思議だったことが一つありまして、ソラとルナがシャドウナイトに襲われたのっていつだったんでしょうね?

数日たっているような話っぷりだったんですが、その間ルナはずーっと鎖で縛られっぱなしだったんですかね?

シャドウナイトもシャドウナイトで何日もほったらかしにされててしびれを切らさなかったんですかね?

まあそういう設定なのかな?ってことでスルーしますが。

 

\いますぐ無料で試し読み/
試し読みのつづきは半額なのでチェック!