大人気!『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う』のネタバレはこちら

【ネタバレ:20話】漫画「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」

『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う』の話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめています。
全話のまとめ:『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う』全話ネタバレ一覧まとめ。全体チェックはこちらから>>

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会うの20話を読んだのでネタバレと感想をまとめました!

前回の話をまだ読んでいない方はこちらからどうぞ。
【ネタバレ:20話】漫画「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」【ネタバレ:20話】漫画「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」

文章のネタバレじゃなくて絵付きで読みたいということであれば今すぐ『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う』を読めますよ!

\いますぐ無料で試し読み/
試し読みのつづきは半額なのでチェック!

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う【20話】ネタバレ

ギルドからの依頼を相当な数こなしてきた三人。

懐も潤っています。

何か美味しいものでも食べに行こうかとレインが提案するとタニアが装備をととのえたらどうかと忠告されます。

タニアやカナデは最強種ということもあり特に装備に気をつける必要はありません。

ですがレインは話が別。

いくら最強種との契約によって身体能力などが強化されているとはいえレインはただの人間なのです。

もうすこし自分に気を遣ったらどうかとタニアは勧めたのでした。

タニアからの忠告を聞き入れて武器屋をめぐることに決めます。

お腹が空いたとカナデが言いだします。

まずはご飯やさんへ向かおうとしたその時、レインが固まります。

勇者パーティーと遭遇したのでした。

勇者アリオスがレインに声をかけます。

アリオスに反応せず、カナデとタニアを連れてその場を離れようとするレイン。

アリオスはそんなレインの肩をつかんで逃がそうとしません。

「元」とは言え仲間だった間柄なのにずいぶんと冷たいんじゃないかというようなことを話します。

パーティーから外れる時、もう少し違う言い方をすればよかった。

レインがどんなに「役立たず」だったとしてもあのいい方はなかった。

そうアリオスが言います。

「元仲間」というワードにタニアが反応します。

元仲間ということは勇者というのはあなたたち?という風に。

アリオスはカナデとタニアを見て目を疑います。

最強種である猫霊族と竜族がなぜここに?

カナデがレインの仲間だからここにいるんだということを説明します。

状況が飲みこめないアリオスでしたが、カナデやタニアに無能なレインがしたがっているのかと一人合点します。

腹を立てながらカナデがアリオスの間違いを指摘します。

すると魔法使いリーンや戦士アッガスがざわめきます。

あの無能のレインが最強種を使役している?どういうこと?という風にです。

自分に何か用があるのかとレインが尋ねます。

「迷いの森」の攻略に手間取っているのでレインに手伝ってもらいと考えていることをアリオスが手短に伝えます。

いまさらそんな話を受けられるはずもありません。

レインが聞く耳もたずにアリオス達を置き去りにしようとすると神官のミナがレインに訴えかけます。

「迷いの森」には魔王を討伐するために必要な宝具のひとつがあること。

宝具を集めることが出来なければ魔物たちがのさばる世の中が到来してしまうこと。

そうなってしまっては戦闘能力のあるレインたちにとってはさほどでもないかもしれないが、平穏に暮らしている罪なき人々が行き場を失ってしまうということ。

そういったことを交えながら、ミナはレインを説得します。

魔物によって故郷を滅ぼされたレインにとって、そんな状況は受け入れることができませんでした。

渋々ながらレインはアリオス達に力を貸すことに同意します。

ただ、カナデとタニアが割り込みます。

本心ではレインがアリオス達に力を貸すことには反対なカナデとタニア。

しかしレインが決めたことなのでムリに反対はしません。

その代わり、レインに謝罪する必要があるのではないかとアリオス達に伝えます。

謝罪ならもうすませたとアリオスがいいます。

しかし先ほどの謝罪の仕方では適当すぎてタニアには受け入れられません。

ここで土下座しなさいとタニアが強く出ます。

たにあからすると頭にきているのでブレスで焼き払ってしまってもかまわない状況です。

しかしそこまでするとレインの顔に泥を塗ることになります。

アリオスが激高します。

声高に土下座などバカなことできるわけがないだろうと食ってかかります。

レインの胸ぐらをつかんでペットのしつけ暗いきちんとしたらどうだとわめき散らします。

ペットという言い方にレインが腹を立てます。

アリオスがまくしたてます。

最強種とはいえ人間ではないものをペットと呼んでなにが悪い。

獣に発情するなんてビーストテイマーのお前らしいとまで言ってのけます。

レインはそんなアリオスの顔面を殴り飛ばします。

カナデとタニアを侮辱されてレインには我慢がなりませんでした。

アリオスはアリオスで下に見ていたレインに殴られたことが面白くなかったようです。

アリオスは剣を抜きます。

どちらのパーティーの方が力が上か、一度はっきりさせておこうということで話はまとまります。

【ネタバレ:21話】漫画「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」【ネタバレ:21話】漫画「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」

『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う』の話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめています。
全話のまとめ:『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う』全話ネタバレ一覧まとめ。全体チェックはこちらから>>

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会うを無料で読む方法

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う【20話】のネタバレを紹介しました。

でもこういうネタバレ記事ってライターの文章力のせいで、面白さ半減ですよね。

やっぱりプロの作家さんが描いたもののほうが段違いに面白いです。

そんなときはU-NEXTが便利です。無料登録で600Pもらえるのですぐに1冊漫画が読めます。U-NEXTで無料で読む>>

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う【20話】の感想

この勇者めちゃくちゃムカつきますね。

イヤなやつだってことは最初からわかってましたけど、ここまでとは思いませんでした。

神官のミナがレインを説得したところでモヤモヤしたんですが、そのあとタニアが土下座を要求したとこはスカッとしましたね。

ただそのあとのアリオスの口の悪さがひどかった。

これはレイン、アリオスの顔をぶん殴って大正解ですよ。

いや顔殴るだけじゃなくってメッタメッタのギッタギタにしてもらいたいところです。

\いますぐ無料で試し読み/
試し読みのつづきは半額なのでチェック!