大人気!『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う』のネタバレはこちら

【ネタバレ:15話】漫画「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」

『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う』の話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめています。
全話のまとめ:『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う』全話ネタバレ一覧まとめ。全体チェックはこちらから>>

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会うの15話を読んだのでネタバレと感想をまとめました!

前回の話をまだ読んでいない方はこちらからどうぞ。
【ネタバレ:14話】漫画「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」【ネタバレ:14話】漫画「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」

文章のネタバレじゃなくて絵付きで読みたいということであれば今すぐ『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う』を読めますよ!

\いますぐ無料で試し読み/
試し読みのつづきは半額なのでチェック!

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う【15話】ネタバレ

冒険の仲間にタニアが加わったレイン一行。

3人は新たな依頼をギルドからうけたのですが、その任務はスライム狩りでした。

スライムはだれでもカンタンに倒すことのできるFランクモンスターですが、だれでも倒せるがゆえに冒険者たちが見向きもせず、放置されていたのでした。

その結果、大繁殖。

増えすぎたスライムたちが田畑を荒らすなどの被害が広がっているので退治してもらいたいというのがギルドからの依頼。

そういった経緯からスライム狩りを始めた3人だったのですが……。

 

カナデはスライムが苦手でした。

スライム自体に勝利することは簡単なのですが、触れるとベタベタするということであまり近寄りたくないとのこと。

情けないとタニアにからかわれます。

自分が炎で一網打尽にしてあげるから頼りにしなさいとタニア。

頼りになるとカナデはタニアと打ち解けます。

はじめはどうなることかと思われた二人の仲ですが、これならうまくいきそうだとレインも胸をなでおろします。

それはさておき、フィールドが広すぎてスライムを探すことに手間取ります。

そこで自分が空から探すとレインが提案します。

鳥に”同化”して探すとレインは言います。

まあみててくれとレインは鳥を前に念じます。

するとレインが意識を失ったように倒れこみます。

カナデとタニアは慌てますが、目の前の鳥がしゃべりはじめたのでさらにびっくり。

まるで鳥がレインになってしまったかのようでした。

一時的に意識の一部を動物に移して固定する技術を”同化”というんだと鳥の姿をしたレインが説明します。

自由に鳥の体で飛び回ることもできるし、魔力を使った思念波で二人と会話をすることもできます。

レインの説明の中で口にした”魔力”というワードにタニアは引っかかるところがあるようでした。

ところで、そんなことができるヤツに会ったことが無いとタニアが言います。

レインはビーストテイマーなら普通だとあしらいますが、タニアもカナデも驚きから立ち直れていない様子。

スライムを探しに飛び去ったあとも、レインのポテンシャルの高さについて話し込むほどでした。

 

いとも簡単にスライムの群れが見つかります。

仕事にとりかかろうとするレインですが、カナデに話しかけられます。

レインは魔法は使えるのか?と。

なにかの役に立てればと、昔練習したことがあるけど才能が無かったよとレインが答えます。

使えるのは回復魔法のヒールと炎の魔法であるファイヤーボール。

スライム一匹倒せるくらいの威力しかないとのことです。

あのスライムの群れを魔法で攻撃してみてとタニアに促されます。

戸惑うレインですが、いいからとにかくやってみなさい全力でやりなさいとタニアに急かされます。

渋々ながらレインはスライムにファイヤーボールを使うことにしました。

久しぶりのことなので手順を確認しながら魔力をこねるレイン。

ここをこうして、こうやって……一気に放つ!

信じられないくらい大量の炎がレインの手のひらから噴出します。

放たれた炎は山ほどいたスライムの群れを跡かたなく消し去っていました。

自分がやったことにレインが呆然としているとタニアが説明してくれます。

カナデと契約をしたときに身体能力が大きく強化されたのと同じように、自分と契約したことで魔力が大きく強化されたのだと。

竜族は最強種の中でも2番目に高い魔力を誇る種族のようです。

今のレインにはそれだけの魔力が備わっているというのがタニアの説明でした。

タニアの説明にレインの頭が追いついていないでいると、スライムがまたわらわらと集まってきます。

ちょうどいいからこのスライムたちをつかってレインの魔法を特訓しましょうとタニアが言いだします。

新たな力を得て気分の乗っていたレインはタニアの申し出を受け入れます。

タニアの特訓はスパルタでしたが、おかげで魔力のコントロールが上手くなるレインなのでした。

【ネタバレ:16話】漫画「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」【ネタバレ:16話】漫画「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」

『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う』の話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめています。
全話のまとめ:『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う』全話ネタバレ一覧まとめ。全体チェックはこちらから>>

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会うを無料で読む方法

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う【15話】のネタバレを紹介しました。

でもこういうネタバレ記事ってライターの文章力のせいで、面白さ半減ですよね。

やっぱりプロの作家さんが描いたもののほうが段違いに面白いです。

そんなときはU-NEXTが便利です。無料登録で600Pもらえるのですぐに1冊漫画が読めます。U-NEXTで無料で読む>>

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う【15話】の感想

レインがなんでもありになってきてますね。

複数動物を使役できるだけにとどまらず、同化までしはじめたりして。

カナデとの契約で身体能力を、タニアとの契約で魔力を手に入れました。

そういえば「迷いの森」を攻略するべくレインを利用しようとたくらむ勇者一行でしたが、いまのレインに彼らは何を思うのでしょう?

再会がたのしみですね。

\いますぐ無料で試し読み/
試し読みのつづきは半額なのでチェック!